2005年06月16日

お尻の話

・・・変な想像した奴は前に出ろ。歯を食いしばれ。(・∀・)ニヤニヤ


サドルの話なんですけどね。
今使っているサドルは、まだレース活動をしていた頃に、纏め買いしたイタリアの『セラ・サンマルコ』社の『コンコールライト・ノンスリップ』という代物でして。

コンコールライト.jpg
エンジンを下半身とするなら、サドルはさしずめ、エンジンマウントのブッシュ。
お尻との相性は、普通に考えるよりも重大な問題なのです。

で、このコンコールライト・ノンスリップ。
上面に施された刺繍が、サドルの前に座ってペダルの回転を稼ぐような平地ではサドルの上で着座位置がずれるのを防ぎます。
またサドル後端が上がっているため、重いギアを踏む時や上りではうまくお尻を支えてくれます。

肝心の相性もよく、岩手一周の時も、郡山〜仙台間の帰省(140キロ)、原町市〜仙台市間の往復イベント(160キロ)でも問題なく走れました。
相性のせいで、痔になったり股間の皮が破れてしまう様な人もいるので、これは素晴らしいことです。

値段も安く、サドルだけで1万円から3万円というのがごろごろしているサドル市場の中では破格の3000円台から6000円台。
最も軽いチタンベースでも、纏め買いしておけるのが最高でした。
レース用にチタン、普段用にクロモリ鋼材と使い分けたりもしてました。(それで変わる重さなんて、数十グラム程度でしたけど・・・w)

あまりにも気に入っていたため、ここ10年、刺繍の染色が抜け、破けるまでMTB、ロード両方に使っていたのですが・・・。

・・・とうとう、纏め買いしてあった在庫がつきました。(つД`)

あわててネットで探しているのですが、見つからないのですよ。

いや、見つけるには見つけたんですが・・・。

http://www.rakuten.co.jp/worldcycle/677700/708721/709745/915286/

ノンスリップ刺繍は廃され、ベースレールの選択肢はなくなり、ユーロ高のお陰で価格も上がり・・・。

うーん、直接身体に触れる部分だけに、なかなか急に変えるのは難しいのですが・・・。
ノンスリップはあきらめて同じものを買うか、新しいサドルを探すことにするしかないようです・・・。

試乗用のサドルを貸してくれるようなところはないものかしら?
いくつか長距離を走って乗り比べて、相性を見たいのですけれど・・・。無理なのは承知ですが。

こういう栄枯盛衰を見ていると、もう20年以上もロングセラーを続ける同社の『ロールス』『リーガル』の偉大さが身に染みます。
どちらも、世界中のプロに根強い人気を誇り、どのチームに移ってもサドルだけは変えない、という選手がいるほどの名品。
・・・でも、私とは相性が合わないんですよねぇ・・・ (つД`)

『サンマルコ・ロールス』
http://www.rakuten.co.jp/worldcycle/677700/708721/709745/915285/
『サンマルコ・リーガル』
http://www.rakuten.co.jp/worldcycle/677700/708721/709745/915287/

何か評判のいいサドルはないかしら?
スポーツサイクルの専門店が事実上一店しかない郡山では、なかなか探しづらいです・・・。
posted by 福島の人 at 21:19| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あめー(´・ω・`)

どうも、出かけようとすると雨が降る。

ここ数日。
出かけようと着替えると、窓の外から、近所のお宅の屋根を叩く雨の音が聞こえてきて気勢を削がれてしまうのですよ。

自転車に乗るときの格好と、普段の格好は違うから、改めて着替えをして出かけなければならない。

うーん、ちょっとしたことで躓くと、そこから先の勢いがなくなるのはいかんなあ。

一旦出かけてからなら、雨に濡れても勢いで突っ走れるのだけど。
(先週ずぶ濡れになったのには参ったけどね。)

昔、同じように自転車で濡れて帰宅したとき、妹に『好きで乗ってるんだからいいじゃないか』と言われまして。

あのな、いくら好きでも、辛い思いばかりしてまで続けようとは思わんよ。
どんな事でもそうだけど、辛い思いが一瞬消え去るような喜びがなければ、続かないのですよ。

・・・晴れないかなあ・・・
posted by 福島の人 at 19:14| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。