2005年06月19日

今日も今日とて往復40キロ。

昨日ちょっと運動強度を上げたので、今日は軽く流して20キロ程度にしようと思ったんですが・・・。

すっかり脳内麻薬ジャンキーになってしまって、どぱどぱドーパミンを体が欲しています。
 ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...(違

福島県中通り地方は盆地なので、今からすでに蒸し暑く、気温は30度近くまで上がっておりますが。
暑い中、汗が目に入って顔をしかめたりしながら無心にペダルを漕ぐのも楽しいもので。
(これがあるからコンタクトに出来ないんですな。ヒルクライムの途中で汗が目に入り、そのままダウンヒルに移ったりしたら、怪我ではすみません。)

滴る汗、後方にすっ飛んでいく景色、ボトルの水を頭からかぶり、腕や足には光る塩の結晶。

・・・塩!? どうりで体中ヒリヒリすると思った・・・。
蒸してると思ったけど、汗が乾いているところを見ると、まだまだ乾燥してるっぽい。


□■S・P・D!!S・P・D!!(AAry)■□
ペダルを変えたのですよ。

スポーツサイクル、中でもロードやMTBのクロスカントリーでは、ペダルと靴を金具で固定してしまいます。
そうすることで踏んだ後の足の引き上げを回転力にすることができ、クランクの回転運動をスムーズにすることができるというわけですな。

で、その中でもトップシェアなのが、歩行とワンタッチの固定とリリースを両立するシマノのSPDという代物で。

スノーボードをやる人なら、ワンタッチのステップインビンディングでお見かけかと思います。
(あれはK2とシマノが組んでスノーボードに組んだのが最初ですもんね。)

普段は片面ビンディング/片面ノーマルペダルで、スニーカーでの普段乗りから専用シューズでの練習までカバーしてましたが。
ペダル1 ペダル2

やはり、きちんと走るなら両面ビンディングの小型軽量ペダルに交換したい。

ということで、昔の道具箱をあさってレース用に使っていたビンディングペダルを発掘。
サクッと交換。

ペダル3

やはり、ジュラルミン製のロープロファイルペダルはすっきりしていていいものです。

重さも、片面コンパチペダルの半分以下というのがありがたい。
明らかに、登りの途中の引き足が軽い感じがしますから・・・
レーサータイプの専用シューズではなく、NIKEやアディダスあたりのカジュアルSPDシューズがあれば、ずっとこれを付けておきたいものです。

・・・買おうかな。(←無駄使い

□■本日の走行距離■□42.7キロ
posted by 福島の人 at 23:56| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。