2006年09月15日

りすくこんさるねぇ?

えーと。
こんな記事でも日経で掲載できるんだ・・・ ( ´Д`)=3タメイキ

【危機管理からリスクマネジメントへ(第28回)[浦嶋繁樹氏]/SAFETY JAPAN [コラム]/日経BP社】
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/f/28/index.html


いや、言いたいことはわかるんだけど、例が悪すぎるうえによくわかってないw

『一部マスコミでも取り上げられているが、橋の欄干(ガードレール)の強度が歩行者用に作られていたため弱かったというのが、実は子供たちが亡くなった事の真相のようだ。あの事故で欄干の強度が保たれていれば子供たちは死ななくてよかった、普通の事故ではなかったのか。』


車体ごとぷちっと潰されて、生存者無しになってたかもね。
そうしたら、どっかのリスクコンサルあたりは『ガードレールの強度が高すぎる。事故の際を想定してクッションのようにやわらかい構造にするべきだ』とか騒ぐんだろうな。
そして『コストが高い。国交省の規定ではもっと低コストのガードレールでいいはずだ』などと言い出すのだろう。


『ただ、この事故、事件にももう一人の加害者がいないだろうか。それは、車のメーカーだ。普段、後続車からの衝突事故は日常茶飯起きている。しかし、車両が燃えるという事故は珍しい。つまり、車は衝突を想定してそれでも被害が少ないように設計しているはずではないだろうか。それが燃えるということは、欠陥車の可能性が非常に高いと私は思う。被害車両から出た火なのか、加害車両から出た火が引火したのかは私も分からないが。 』


わかんねえなら例に出すなw
ガソリンタンク抱えて走る鉄の塊がぶつかってんだぞ。

事故からのプロテクションを考えて、わざわざ車体後部に配置されているタンクから、車体前方のエンジンにいたる配管。そこから漏れ出し気化したガソリンに、アスファルトや車体同士がこすれて発生した火花が一発飛べば燃え上がる。
それはガソリンが揮発性の高い可燃物である以上変えようがない。もしかして、そこいら辺がわかってないのではないだろうか。
液体のガソリンに直接触れなくても、ガス化したガソリンに着火すれば、あとは全体が誘爆する。
スタンドでタバコも携帯も使用禁止にしている意味を理解してないのだろうか。多分こういう人が発火事故起こすんだろうなあ。

配管からの漏れを完全に停めたいなら、完全電気化するくらいしかない。それでも、電解液が漏れ出してキャビンがえらいことになるかも知れんが。(希硫酸は猛毒です)


トラック側の発火だとしても、トラックの軽油タンクは『普通車体外に露出している。』
この人はトラックを見たことがないのだろうか。
もともとトラックなんて、積んでいる箱を外してしまえば、骨組みと駆動シャフトしか通っていない。タンクやタイヤは骨組みに引っ掛けてある程度の構造だ。だからこそ、箱を取り替えることで比類なき汎用性を確保している。
今更それをかえようと思ったら、それはトラックではない別の車種になってしまう。


一般的な車のガソリンタンクは車体後部にあることを知らんのだろうか。
前方にしろと?車両事故は、正面や前方オフセットの事故のほうがおおいのは、リスクコンサルとしては当然わかっているものと思うけど。だから最も事故での死亡率の高い助手席に、要人を乗せることはないのよね。次が運転席。最も死亡率が低いのは後席。

エンジン本体まで緩衝材に使おうというクラッシャブル構造で安全性高めてるのに、そこにタンク置いたら、漏れて気化して発火、乗員が黒焦げだ。後ろにあるのも、意味があって後ろなんだということをわかってないのかもしれない。

車メーカーがどれだけ車体のクラッシャブル構造に気を使っているか、同じ日経系列の記事を見てみればいいんだ。

【ボルボに聞いたエンジンの将来:日経ビジネス オンライン】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060822/108428/?ST=nboprint


30年も40年も昔の、ボンネット内にタンクのあった車ではあるまいし、現代の車は事故の際に誘爆しないよう、乗員の次に厳重なプロテクションと配置がされている。その上でその限界を上回る衝撃があったということだろうに。
こんなことで欠陥車扱いされたら、設計屋は浮かばれない。

当初から社内で欠陥がささやかれていたというGMの欠陥車と、たまたま酒気帯び運転の馬鹿に乗られてしまった現代のトラックを混同して語るのはかなりおかしい


もしどうしても車両メーカーに懲罰的判決の危機を訴えたいなら、同じフォードの例を使って、例のトヨタハイラックスのリコール進捗状況の公表でも訴えたらいいのに。

【MyNewsJapan:リコール王・トヨタ 欠陥車率3年連続100%超も、回収率さえ非公表】
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=480&blog_id=1512654


こっちのほうが、よほど懲罰的判例の危機喚起として適当だと思う。
それとも、やっぱり、トヨタを名指しで批判は出来ませんかね?
posted by 福島の人 at 04:13| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。