2005年01月08日

WINAMPver.5.08リリース あとスキンいじりとか

なんだかここの所、WinAMPのver.UPがサイクル早いですねぇ。

『WinAmp公式』
http://www.winamp.com/

『Win32工作小屋』さま/日本語化キット
http://www.win32lab.com/

さっそくDL。特に何かが劇的に変った、ということではないようなんですけどね。

先日来、無駄にWinAMPのスキンをもらってきては、とっかえひっかえ使っているわけですが。
ちょっとカコ(・∀・)イイ!!のがありましたのでご紹介。

写真はスクリーンショットですが、DLサイトの見本写真と並べてあります。紛らわしい?

▼1:AeroTune
http://www.neowin.net/forum/lofiversion/index.php/t219576.html

AERO

▼2:Inspirat Royale for Winamp 5
http://www.deviantart.com/deviation/12870172/

INSPA

どちらも、透過色使いまくりでハデハデキラキラになりがちなスキン群の中にあって、抑制の効いた、品のあるデザインが秀逸。
地味か下品になりがちな淡色パステルカラーながら、デザインの妙で大変オサレなスキンです。

▼3:UnUsUaL
http://www.deviantart.com/deviation/11829323/

US

これはめっさカコ(・∀・)イイ!! 
そもそも背景透過のシンプル且つそっけないスキンなのですが、ボタン、外周のリング部位外は、背景のボタンなどをプレーヤーの上から押すことも可能。
最大画面で作業していても、スペアナの上から背景のボタンを押して作業が進められるこの使い勝手のよさ。
さらにWinAMPのsettingで不透明度40%くらいにしてやれば、ほとんど作業の邪魔になりません。


▼スキンって、どう入れるの?
@スキンのDLサイトから落としたら、圧縮されているものは解凍しましょう。
DLすると、自動でスキンを切り替えてくれるサイトもあります。
ACドライブ⇒Program File⇒Winamp⇒Skins
とフォルダを進んでいき、DLしたファイルを放り込みます
Bwinampが起動しているなら、『右クリック⇒スキン⇒スキンブラウザ』でスキンが選べます。

▼入れたスキンが動かない!
スキンのファイル、拡張子が『.wsx』『.wal』になっているかどうか確かめましょう。
posted by 福島の人 at 02:10| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1520640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。