2005年03月11日

おしあわせに。

以前入院していた時に知り合った女の子。

私より先に退院していく彼女は、片腕をなくしていました。

あれからもう4年。このほど結婚するとのこと。

たまたま実家に帰ってくるというので、ちょっと会いまして。
プロポーズされた時の話や、これまでの事を聞きまして。


まっすぐ歩いているつもりでも、腕がないことで、ちょっとよそ見をすると進路がそれて行く彼女。
進路がそれると、彼女は必ず彼に当たってしまうのだという。

いつでも、逸れて行きそうな方向には彼が先回り。
『あぶないよ』などと言われることも無く、でも必ずよろめいた先にいる。


婚約指輪は、ネックレスにして首にかけているという。
意地でも義手に付けることはしないんだそうな。


お幸せに。


肩を組む
posted by 福島の人 at 20:23| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2367214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。