2005年04月05日

2足歩行

いい加減更新しないと忘れ去られてしまいそうなので、小ネタ。

【人間が搭乗できる、2足歩行ロボットをまじめに作った会社がある。】
まあ、まずは以下ページに飛んでいただきたい。
話はそれからだw

『榊原機械株式会社』
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/


動画までありやがる・・・w
クッションボール製の砲まで標準装備ですよ (´▽`*)アハハ
すり足歩行とはいえ2足歩行の人間搭乗型ロボット。
決裁出した経営陣もすごいが、本気で作っちまったこの会社の技術者もすごい。
こういうアホなことする会社、大好きですw ←褒めてます

というか、搭乗員のヘルメットも、米軍払い下げかSetaあたりのレプリカモノだろうケド、よくわかってるなあ。うまくツボを突いてるよw
榊原機械工業さん、(*^ー゚)bぐっじょぶ♪

これ、中折れ式の足にして降着姿勢とか、脚を折りたたんでローラーで爆走とかしたらかなりカコ(・∀・)イイネ!!
ボトムズのアーマード・トルーパーみたいw
…青く塗って、ランス形状のパイルバンカーつけて、ベルゼルガ…

妄想ひろがりんぐwww

でも、250ccエンジンか・・・。
重心が高くなるからせめてもの軽量化なんだろうケド、BMWのオートバイみたいな水平対抗エンジンとか積めばバランス取りやすいんじゃなかろうか・・・。
重さが1dほどだし、やはり軽量化が一番の問題だろうなあ。
脚部を胴体に比べて相対的に重くする必要があるだろうし、そうすると胴体に動力を置く以上エンジン等かさばるものは小さくしなきゃいけないだろうし…。


こういう夢が広がるプロダクト、最近あまりないからうれしくなりますね。
トヨタが地球博で公開しているi-unit、特にi-footのほうが高度なんだろうけど、根源的な楽しさでは万分の一にも達しない。
その企業規模、性能では全く比較にならないんだけど、トヨタはこの機械メーカーに日本海溝のように深く広い差をつけられてますなw


トヨタ『i-unit』
http://www.expo2005.or.jp/jp/g/20050223103249840_14_C3.7.6_t05_l.jpg
トヨタ『i-foot』
http://www.expo2005.or.jp/jp/g/20050223103249840_16_C3.7.6_t06_l.jpg

榊原機械工業『LADWALKER』
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/LW.htm
posted by 福島の人 at 15:16| 福島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃ〜ん!?
昨晩ぽてっと投入した同じ記事が、削除されずに残ってる・・・
どうも昨晩からSeesaaBLOG、調子悪いなあ...

mixiから飛んでこられた方には、重複表示まことに申し訳ございませぬ <(_ _)>
Posted by 福島の人 at 2005年04月05日 15:40
かっちょええーw
トヨタのi-unitなんかより、こっちのほうに乗りたい。
男の子の夢を、そのまま形にしてみました的なのがいいなぁ。
ホント、ドキドキワクワク度でトヨタ完敗って感じだぜ。
Posted by 炭酸抜き at 2005年04月05日 18:33
>炭酸抜きさん
そうそうw
『これが発売されたら俺が買う!』
という気概が感じられない新製品発表、多いですものね。

これも一種の大企業病なのかもしれませんが、奇をてらわないコンサバティブなデザインにばかり気を使って、本来の魅力を目立たなくしてしまっているところにトヨタの敗因がありますね。
洗濯機だの、食器乾燥機みたいな白物家電ならそのほうがいいのでしょうが…。
Posted by 福島の人 at 2005年04月06日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2792401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。