2005年06月06日

自転車遊び

昨日、一昨日と妙に不順な天候だったので控えておりましたが。

ようやく、晴れた!
風は強いものの、考えてみれば、向かい風を突いて走るのも体力使うのでいいかも。
鬱屈している時には、身体をいじめるに限ります。

首無し
しばらくぶりに愛車スタンプジャンパー('95年モノ。東洋フレーム製クロモリ鋼の頑丈なのをいいことに、随分長いこと使い倒してるなあ。レースからは足洗ってるので必要十分だけど、そろそろ新しいのも欲しいかも)を引っ張り出し、オンロード向け細身のスリックタイヤの空気圧を上げます。

DSCF0006s2.jpg
タイヤにイエローのサイドカラーが入ったPanaracer IRCのスリックを入れているので、地味なブルーのフレームでも中々綺麗でしょ?
(訂正。パンク修理中に確認したら、IRCでした。購入した時にもらった袋がPanaだったもので、すっかり松下だと思い込んでいました・・・)

本来上を向いているはずのハンドル支持部(ステムといいます)は、わざと天返しにして長さを稼ぎ、前傾姿勢をとりやすくしています。
前輪が浮いちゃうような急な上り坂、ここ一番のダッシュでは有利ですが、ガレ場の下りなんかはコワイコワイ。
でも、95年のアトランタ五輪で日本女子代表の谷川可奈子選手がそうであったように、小柄で登りが得意、一瞬のダッシュが欲しい選手にはこれが最適。

ペダル
久しぶりのビンディングペダルに、立ちゴケの不安がw
(普段、適当に乗るときにも使ってしまっているので、もうボロボロw。キチンと走るときには、せめてレース用の両面ビンディングペダルに交換したいものです)
足が固定できるので、後ろで足を引き上げる『引き足』がしやすく、楽に早くペダルを回すことができます。

阿武隈川
昔よく走っていた阿武隈川を北上するルート。
途中でガードレールもない、落ちたら渓谷にまっさかさまなワイルドな県道になったりもしますが、気持ちよく走れる田舎の県道です。

阿武隈川2
日曜日だっちゅーのにこののどかさですから・・・


で、2時間ほど走って、帰ろうとしたわけですが。
なにやら微かに、後輪から空気の漏れる音が。


・・・Σ(゜д゜lll)なんじゃコリャーッ!!! パンク1

ここまでさっくりと木ネジを拾うとは... _| ̄|○
posted by 福島の人 at 12:12| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。