2005年07月21日

iRiver!

先週、愛用しているHDDオーディオプレイヤー、『iRiver iHP-120』の調子が悪くなりまして。

先日も、ちょっとした質問があって、カスタマーデスクにメール入れたんですが、午前3時にメールして次の朝7時にはメールが帰ってくるというレスポンスのよさにびっくりしたものです。(午前3時にメールするほうもするほうですが (;・∀・))

そんなこともあり、iRiverは商品の通好みの仕様はもとより、購入後のアフターの手厚さにも感心していたのですが。

今回、週末に故障状況を詳しく書いてメールしたところ、
『着信者払いでいいから送ってщ(゚▽゚щ)コイヤコラァ!』とありがたい即レス。
そこで宅急便にて、火曜日に発送。

そして中一日。

今日(木曜日)、内部基盤の半田付け修理・ファームウェアのアップグレード・各部点検を終えて、iHP-120が帰ってきました。
相変わらずのすばやいレスポンス。まさかこんなに早く送り返してくるとは・・・。
暇なのか?相川さん。(←ヒネクレ過ぎw

それにしても、生産中止後そろそろ一年になろうかという製品にもかかわらず、ファームウェアのアップグレードが活発に行われ、性能の陳腐化を抑えているのも凄い。

自分でアップグレードした最後のファームウェアはver.1.40でしたが、2ヶ月ほどで今回はver.1.65。

こういう、生産中止後までも手をかける企業姿勢って、売りっぱなしではないということはもちろん、メーカー自体が製品自体に愛着(自信かも知れませんが)を持っているようで素晴らしいです。

決してバカ売れはしないのに、固定ファンがいる不思議なメーカーというのも頷けます。
どこかの国産携帯ゲーム機メーカーにも見習って欲し(ry

iRiverの回し者ではないですが、もらったロゴ入りボールペン相当は褒めませんとねw

iRiverぼーるぺん

メール、文書対応も含めて、感心するようなカスタマーサービスが出来るメーカー、自転車部品のシマノに続いて2社目ですね。
末永くお世話になろう。
posted by 福島の人 at 22:39| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女友達がiRiverのH10を買ってすぐ操作でトラぶってiRiverプラザに行ったらしんですが対応が非常に丁寧で、お返しにって飲み物買って差し入れしたそうですw
メーカーとしてしっかりしたものを作るのは基本ですけど、故障とかトラブルが起きたときに丁寧な対応をしてくれると逆にいい印象を持ったりしますよね。
Posted by 炭酸抜き at 2005年07月21日 23:08
◇炭酸抜きさん
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
なまじサービス業の現場にいたので、他業種でもカスタマー置いてけぼりのビジネスやってるところは目に付いて仕方がありません。

小売でも製造でも、カスタマー対応をきちんと教育している、またはそういうきちんとした人を配置している企業は好感触ですよね。
これが何よりの囲い込みだってことに、他の企業は気がついてくれるといいのですけど。
Posted by 福島の梱包人 at 2005年07月22日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5261172

この記事へのトラックバック

密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 B
Excerpt: 最初はかなり変だと思います…低音が変にでて高音もシャリシャリしてます。しかし使い続ける(エージング)で大分安定してバランス良くなったと思います。しかしルーフサポート?みたいなものは私には合わないみたい..
Weblog: ヘアケアを攻める
Tracked: 2008-02-14 11:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。