2005年07月31日

ほんとにくソニーは・・・

ニュース - ソニー、CCCD仕様で発売していた105作を通常CDで再出荷に【CDJournal.com】
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=9435


はいはいわろすわろす

・・・で済むとおもっとんのか(#゚Д゚)ゴルァ!!

その105タイトル、先行して購入した人には交換するよな。
明らかに音質の劣る製品を売りつけて、その改修版が出たわけだからさ。

というか、私なら交換を求めます。
法的にどうかはとっても微妙(千と千尋の神隠しDVD訴訟は和解しちゃったし)だけど、会社の姿勢として誠意ある対応を求めたいところです。

・・・? ソニーに誠意を求めるだけ無駄? それをいっちゃーおしまいよw
一応最後まで生暖かく期待してあげなきゃ。
posted by 福島の人 at 18:40| 福島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当然交換ですね。
CDで再出荷するのはいいとして、アメリカでまた糞ったれな仕様のCDもどきをSonyBMGは発売するそうですな。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/30/news008.html
こんなことに金使ってる余裕があるならもっとやらなきゃいけないことあんだろうよ、ソニーよ。
Posted by 炭酸抜き at 2005年07月31日 22:04
◇炭酸抜きさん
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
そうやってあほなことを発表するたびに、コンテンツの内容ではなく会社の姿勢に嫌気してCD購入を控える人間も増えていくことに気がつけよと思います。

そのうち、佐野元春とかみたいに、アーティストからも総スカンくらっちまうよ?

アーティストの公式BLOGで、CCCDの作品のコメントで『私は買いません』とわざわざ表明してる人がチラホラいる。劣った音質で聞くよりは、買わないほうがいいという考えの人もいるだろうね。

ソニーなんかは、ハード・ソフト両方のコンテンツを持ったある種最強のシナジーを期待できるはずなのに。
やることなすこと『またかよ』と悪い方向でしか取り上げられないというのは・・・w
中の人を丸ごと入れ替えたほうがいいかもね。現場から上層部まで。
Posted by 福島の消費者 at 2005年08月01日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5510911

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。