2005年09月04日

ゼンハイザーの憂鬱

昨日からうちに来ている友人。

我が家でイヤホンを見つけまして。

ほとんど新品のゼンハイザーMX-400、それを3つ。

なんでこんなに未使用のイヤホンがあんのじゃと、昨日わざわざ買ってきたのはなぜかと言われてしまいまして。


いえね、iRiverの標準添付品だったり、昔買ったMDプレイヤーの添付品だったりしたものがたまっているだけの話なんですけどね。


まあ、そう聞きたい気持ちもよくわかる。
MX400とその上位機種のMX500といえば、ロアグレードながら、オープンエア型の雄ゼンハイザーらしい高評価をされているインナーイヤ型。昔から『通勤通学のベストチョイス』などと呼ばれ、全域での素直な発音が特徴です。

並外れた高音でこそノイズが入ることもありますが、低音から高音まで自然できれいな発音が気持ちいい。
それは私も十分承知しています。

ゼンハイザーOEM

ですが、音はよくても、イヤーパッド全体がプラスチックというのはどうなのかと・・・。

長時間聞いてると、耳のパッドの当たるあたりが痛くなるんですよね。
スポンジのカバーをつければ多少はマシになりますが、そうすると今度は大きく、耳に合わなくなってしまう。

せめて耳の当たる外周部だけでもゴムか何かにして欲しかった・・・
それだけで、添付品でも十分いけるのに。

惜しいなあ・・・。


友人が自分用に、KENWOODマークと無印を持っていくそうです。
写真のiRiverマーク、誰か要りません?
posted by 福島の人 at 16:49| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iReverごといただきまーす。
Posted by mama2. at 2005年09月04日 18:50
ちょっと音に興味あり。
安いイヤホンフェチな炭酸抜きです。
Posted by 炭酸抜き at 2005年09月04日 21:50
◆mama2さん
ええと、ヘッドホンのみですと無料ですが、本体ごとですとH300シリーズとの交換になっております。
( =(1)ω(1)=)フフフ・・・

◆炭酸抜きさん
いる〜?
郵便非定型で送るけどw

耳穴のサイズが合うとめっけものらしいんだけど・・・。
私はつけると、5分足らずで我慢できなくなります。
Posted by 福島のヘッドホン男 at 2005年09月05日 06:08
<続き>
そうそう、ヘッドホンの類って、下手するとプレイヤーより高いヘッドホンでないと、その違いを実感できなかったりするからね〜。

たかだか野外用のインナーイヤーにそんな高性能求めたって仕方がないと思うのだけど。
どうせ風切り音や作業音の中で聞くものなのだから・・・。

できるだけ安いユニットをガシガシ使い倒して、劣化したら早めに交換、という使い方が一番ポータブルにはふさわしいと思う。
Posted by 福島のヘッドホン男 at 2005年09月05日 06:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。