2007年02月11日

無批判の恐怖

あるある大辞典の捏造騒ぎも記憶に新しいのに、もっともらしく見せただけの似非科学に踊らされる人はどうして減らないんでしょうかねえ。


まあ、とりあえずこれ見てくださいよ。

2005年の記事です。
期限切れなので、ソースがリンク切れなのはご容赦のほど。

 【【社会】「科学って何ですか」 "バッテリー長持ちするシール"効果なしとして公取委が注意】
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112322608/

 【GREEN HORNET:あなたは科学を信じますか?】
 http://blog.livedoor.jp/hmtk_nande/archives/18092842.html

携帯電話に貼り付けると、充電池の内部のゴミを分解して性能をあげるという触れ込みのシール「バッテリーロング」を発売していた「有限会社シンクスコーポレーション」。
この会社のそのシールに、効果が認められないとして公正取引委員会が景品表示法違反の疑いで注意を行ったという話。
この会社、大阪市の第三セクターがベンチャー事業として認定、お墨付きを与えていたために「公的機関まで騙された」と全国ニュースになりました。

注意を受けた会社のサイトはこちらです。

 【シンクスコーポレーション】
 http://www.thinx.co.jp/index.htm






で、昨日。

私の登録しているmixiのあるコミュに、こんな商品の宣伝トピが立てられました。

 【エコアス株式会社】
 http://www.ecous.jp/

エネループのエコイメージで大成功を収めているサンヨーあたりから、物言いがつきそうなデザインのサイトですがw
まあそれは置いといて。

なんだろう、言ってることがシンクス社と同じじゃん?

で、検索してみた。



まずは会社所在地。

 【会社概要 : エコアス株式会社】
 http://www.ecous.jp/profile/

>『所在地 〒530-0047 大阪市北区西天満6丁目2番17号』

 【有限会社シンクスコーポレーション / ビジネスプラザ出展者 / 第3回ケータイ国際フォーラム】
 http://www.itbazaar-kyoto.com/cgi-bin/exhibitor_view.cgi?91

>『所在地 530 - 0047 大阪市北区西天満6ー2ー17』

   
   '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



で、次はそのサイトの実験検証結果をチェック。
とりあえずひとつだけ。
両社のサイトの検証結果ページ、よっく見比べてみてくださいな。

  【測定試験にて実証済み : e-moreのご紹介 : エコアス株式会社】  http://www.ecous.jp/emore/effect.html
 ☆web魚拓 (全部のページで魚拓撮ったw)
 http://megalodon.jp/?url=http://www.ecous.jp/emore/effect.html&date=20070211035628

 【シンクスコーポレーション】
 http://www.thinx.co.jp/test_report_1.htm
 ☆web魚拓
 http://megalodon.jp/?url=http://www.thinx.co.jp/test_report_1.htm&date=20070211035830

>◆中古携帯電話の稼働時間および二次電池出力電圧変化の測定試験
>測定:久留米工業大学工学部


あれ?題名も同じ?検査機関も、数字も期間も全部同じ?
グラフの図柄変えてあるだけで、まんまじゃないかw

うわー、製品名とパッケージと会社名だけ入れ替えて、売れ残り処分する気か二匹めのドジョウ狙いか。

もちろん、これだけでインチキとはいえないかもしれない。
万が一というレベルの話だけど。
シンクス社のサイトにも、

////////////////////////////

>調査の結果、相談依頼時に提出した商品表示の根拠となる自社試験測定結果資料が、景品表示法の客観的に実証された合理的な根拠として認めるには不充分であるとのことから、平成17年3月30日に非公表の口頭による注意を受けました。
>当社は、この結果を真摯に受け留め、第三者による客観的な製品性能の実証に努力致し、国内外の大学や測定機関での良好な試験結果を得るに至りました。


////////////////////////////

とあるし、注意を受けてからの実験結果であるような説明されていますから。


・・・でも、それじゃ経年劣化試験の時間的要因が矛盾するんだけどね。
・・・注意を受ける前の実験結果をそのまま出しておくのは、確信犯といわれても言い逃れしにくいよなあ・・・w


 【シンクスコーポレーション:◆中古携帯電話の「連続待受時間」の長時間測定比較 】
 http://www.thinx.co.jp/test_report_4.htm


どう見ても同じか、関係の深い会社による二番煎じをねらったイカサマ商品ですよね。
会社所在地まで同じままだし、2005年に公正取引委員会から景品表示法違反の疑いで注意されたことに、何の反省もないとんでもない会社のようです。


「イメージが悪くなったから改名して再出発したんだ、商品は注意を受けた後改良したんだ」というのなら、努力した結果改良されたんだとシンクス社のサイトで明言している以上、そこで新しい実験結果と以前の商品の実験結果を併記して堂々と商売したらいい。
それをしないで、会社名を変え、「新発想」などと全く新しい商品であるかのように装って発売する根性は商売人としてどうなんだ。

検索はじめて10分足らずでわかるこの胡散臭さ。
なのに、「買っちゃいました!」とか「効果あります!」「実感しました!」とか言っちゃってるおめでたい人がmixi内にもコロコロいて、コーヒー噴くかと思ったわ。

それこそ、冒頭の2005年のニュースに出てくるシンクス社営業部長と同じ発想で、「お守り」として売り出してたら文句は言わない。
「貼っとくと、ここ一番の時に充電池がもつかもしれない、霊験あらたかな御札シール・巫女さんバージョン」
とかいって秋葉原で売ってたら、ヲタが喜んで買うかもしれない。いっそメイド喫茶で作って売ったらどうだ。

だが、これは一見科学的であるかのように装って、騙して売ろうという魂胆が透けて見える。
まさに似非科学もいいところ。



騙されて(?)買っちゃった人にも言いたい。

エコロジカルな考えを持ち、そこで自分に何が出来るだろうと気にかけて生活することは、今の時代大変重要で尊いことですが。
詐欺的な商品を無批判に受け入れてイカサマ師に利益を与えるようなことは慎まねばならないとは思いませんか。
(真っ当な、きちんと理屈と道理の通った環境関連企業まで、色眼鏡で見られてしまうようになりますからね)


最初少しは批判的な目で見て、理屈に納得がいくまで無批判に受け入れることを控える。
その重要性は、先日の「あるある大辞典捏造騒ぎ」で少しでも感じることは出来ませんでしたか。

イメージだけで、理屈や道理を考えることもなく無批判に受け入れてしまっていませんでしたか。
環境問題って、理屈と道理の自然科学の分野ですよ?


サイトで堂々と「チーム・マイナス6%に参加しています」なんて書いてあるから、信じてしまったのかもしれませんが。

チーム・マイナス6%参加企業・団体規約にはこうあります。

////////////////////////////

 【チーム・マイナス6%に参加しよう】
 http://www.team-6.net/

■参加資格の取消
9.
事務局は、団体チーム員が次のいずれかに該当する場合、当該団体チーム員の参加資格を取り消すことがあります。
(1)倒産、解散したとき
(2)「チーム・マイナス6%」の趣旨に明らかに反するような行為を行ったと認められるとき
(3)活動を強制したり、疑わしい行動で利益誘導を行ったと認められるとき
(4)法令や公序良俗に反する行為をしたとき

(5)団体チーム員が本活動規約または「チーム・マイナス6%」ロゴマーク使用規約に違反し、事務局による是正勧告に従わない場合
(6)その他、地球温暖化対策推進本部の信用を傷つける行為を行ったと認められるとき


////////////////////////////

こういった企業から参加要請があった際、チーム・マイナス6%運営事務局はどういう調査、判断をするのでしょうか。

必要書類の解説ページを見ると、書類上の処理しかしていないようですが。
その調査の実際を聞いてみたい所ではあります。
その辺は確認した上で、信用されましたか?

 【チーム・マイナス6%に参加しよう】
 http://www.team-6.net/corporation_flow.html

有名だから安心、だなんて思いませんでしたよね。
有名人や有名な団体と関連が深そうに見せるのは、信用を得るためのテクニックですよ。

宗教団体とか健康食品とか。
思い当たるでしょ?ファ●テンとかゲル●ニウムロ●ラーとかパワ●フォ●リビングとか統●教会とかアレとかソレとかコレとかw



ということで、

以前シンクス社の効果なしを特集で報道をしたMBS毎日放送、
注意したにも関わらず無視して同種の商売を続けられてしまった面子丸つぶれの公正取引委員会、
こういうインチキ商売の通報先で一番の大手、国民生活センター、
その参加にあたっての調査・審査・規約の遵守に疑問符が付けられてしまう恐れのあるチーム・マイナス6%運営事務局。

直接問い合わせて見たい方のために、それぞれの相談窓口載せておきますね。

◆MBS毎日放送 VOICE(左下にメールアドレス)
http://www.mbs.jp/voice/

◆公正取引委員会へのご意見・ご要望フォーム
https://www.jftc.go.jp/goiken/input.html

◆NCAC:消費者トラブルメール箱(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

◆お問い合わせ | チーム・マイナス6%
http://www.team-6.jp/contacts/index.html
  
  
  
posted by 福島の人 at 22:20| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

もしかして

iBookって、4月に韓国LG社製バッテリでもリコール出してたのよね。

あのときのあのバッテリ、本当にLGだけだったのかと疑わしくなりますね。
まあ今になってみれば、LG社だけの話ではなかったと。


【あほニュース.zip Mac板で「助けて下さい!マックが突然爆発しました!」】
http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-446.html


【天漢日乗: パソコンは「家電」か Apple iBook/PowerbookG4のバッテリーリコールに関して】
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/04/apple_ibookpowe_9ab8.html



マスコミの方々、ほんと、アイリスオーヤマ叩いてる場合じゃねーっての。

北海道の家電店の社長が首吊ってまで告発した松下のリコール。
これがリコールに伴う負担額250億円といわれてる。

今回のリコールでは、デル・アップルあわせて回収費用が200億円から300億円とされている。(ソニー発表)
対して、モルガンスタンレーのアナリストが300億円から500億円と試算を出している。

SONYが直接負担する回収費用だけで、悲観的にみて500億円に上る一大回収劇。当初の報道では、DELLだけでもCE市場始まって以来の大回収とまで言われた騒ぎだ。
松下をはるかに上回る、世界規模での大不祥事になりうる大騒ぎだってこと、ほんとうにわかってるんだろうか。

それとも、やはりトヨタと同様、スポンサーの顔色見て黙ってるのか。

そういえば、午前中は報道があったけど、午後からはさっぱりニュースで取り上げられなくなったなあ。
どっかから物言いでも入ったのかしら。

あーあ。


■ 追記 ■
GIIGAZINEさんでも、「このままで終わるとは思えない」というニュアンスで取り上げられてますね。


【DELLにつづき、AppleのiBookとPowerBookもバッテリー回収 - GIGAZINE】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060825_apple/



SONYいわく『これ以上増えることはない』って・・・?

リコールを決めるのは、SONYじゃ無ぇ。
posted by 福島の人 at 03:15| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通院歴

【asahi.com:傘で百貨店販売員の目を突いた容疑、女を逮捕 警視庁 - 社会】
http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY200608240114.html


よし!おまいら、用事がなくても精神科に通院しておこうぜ!
眠れないとか、いつもドキドキして落ち着かないとか、適当なこと言って。

それでむかつく奴ができたら、意味不明な事叫びながら殴っちゃえばいいんだ!
今後傷害事件起こしても、通院歴ありってことでお咎めなしだぜ!
書類送検されても、起訴はされないぜ! ъ(゚Д゚)イエーイ!!



この世界が一番シュールです。

posted by 福島の人 at 02:52| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

SONY サラニキタヨー

【米アップル、ソニー製電池180万個をリコール:NIKKEI NET】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060824AT2M2403024082006.html



以前使ってた、ではなくて、現行モデルまでいっちゃった。


これまでの経緯からして、これもSONYが回収費用のほとんどを負担することになるだろう。

一体、何億トぶんだ?
vaioも燃えたし、次はLenovoか。
利益が飛ぶくらいならいいが、会社ごと飛びかねない。財務的にも、イメージ的にも。
特に北米あたりでは相当のインパクトでvaio炎上ニュースが飛び回っているから、かなりのイメージダウンだろう。


こういうニュースを見ると、ベンツAクラスデビューの際のエルクテスト横転騒ぎのことを思い出す。
製造段階にあった車両の部材をスクラップにして処分、その映像を公開した。
車自体はつまらん燃料電池車ベースだけど、それだけ気を使っているとなれば多少は見直す。

同じく、スポーツサイクルメーカーとして世界でも有数の大企業、台湾の巨大機械工業も思い出される。
世界に売り出しを始めたころ、同社製カーボンフレームが折れるという不具合が多発、ヨーロッパ、北米、日本からカーボンフレームが回収された。
そして本社工場に従業員を集め、社長自らがショベルカーを操り、フレームを工場の庭に埋め立てた。
そしていまや、グランツールに出場するプロチームにフレームを供給するスポーツサイクルブランド、「GIANT」に成長した。


さて、SONYはどこまでやれるか。

(充電池埋め立てたりしてw 有害物質垂れ流しになるぞw)
posted by 福島の人 at 04:37| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ソニー キタヨキタヨー

【ソニーVAIOノートも炎上 - Engadget Japanese】
http://japanese.engadget.com/2006/08/23/vaio-fireworks/



4年前のvaioもモエタヨー。


4年前というと、先日リコール発表されたSONY製DELLバッテリーの製造時期にも重なるねー。

これまで「DELLとは充電システムが違うから安全、これまで問題が報告されてないから安全」とマスコミのインタビューには答えてたけど、それはSONYの誰が言ってたのか。
結局正式なプレスリリースはないままだし。
(充電システムが違うといっても、DELLが出した仕様で製造を請け負って不良を出したんだから、同じ事業所の技術力に不信を持たれてもしょうがないと思うが。)


このお盆前にも、ポータブルHDDを取り外すと、HDDの記録が壊れるなどというバックアップメディアにあるまじき不良でリコールだしたばかりだというのに。
松下といいパロマといい、そんなにお詫び広告を出したいんだろうか。
たしかにインパクトはあるけど、そんな自爆ネタが見たいわけじゃないんだぞw

まだインタビューに答えた程度で、各社の公式プレスリリースが出てないので黒というよりはグレー程度なんだけど。
(アメリカの消費者製造物安全委員会が調査するそうなので、その結果が出るか、各社の詳細なプレスリリースでもないと安全宣言はできないでしょ。)

でも、やっぱり色々多すぎ。
私のような、昔ファンだったけど今アンチ、なんてのが多いから目立つだけかと思ってたけど、2chで2000年以降のリコールをまとめていた人がいて、その多さにあらためてびっくり。

----------以下転載----------------------

2000/02/29 Liイオン2次電池   
 発熱で電池外装が変形          5万9000個
2000/03/29 LCDプロジェクター  
 天井から落下の恐れ            8470台
2000/05/10 携帯音楽プレーヤ  
 やけどの恐れ、発熱で本体変形    1万1000台
2000/11/30 ノートパソコン     
 OSリカバリ作業が中断         1万3000台
2001/07/04 携帯電話機     
 電池ショートで製品本体が発熱、変形  56万台
2001/09/10 業務用スピーカー   
 天井から落下(11Kg)           5530台
2002/11/05 車戴オーディオ機器  
 発煙、発火の恐れ           3万8000台
2003/04/15 デジタルカメラ     
 2次電池が急速に劣化          30万台
2003/04/17 ノートパソコン     
 異臭や火花、水蒸気が発生       2万台
2003/07/09 DVD+RW媒体     
 機器やディスクに損傷を与える     1万8000枚
2003/07/10 ノートパソコン     
 通信速度低下、電気ショックの恐れ  1万8000台
2003/07/29 テレビ         
 電源が切れる、煙や異臭         34万台
2003/09/12 携帯電話機     
 爆発、感電、火災の恐れ有り        35万台
2004/01/26 プラズマテレビ    
 電源回路の不具合で部品が破損    1万700台
2004/02/26 テレビデオ      
 ブレーカーが落ちる、感電する危険性  2万4000台
2004/10/14 CDウォークマン    
 乾電池ケースが発熱、変形      86万60000台
2005/07/13 液晶テレビ      
 ブレーカーが落ちる、感電する危険性  1万6000台
2005/09/14 PS2 ACアダプター 
 過熱、溶解の恐れ(家財焼失4件)       84万3000個
2005/09/29 液晶テレビ      
 電気用品安全法技術基準不適合     19万台
2005/10/03 全てのCCD搭載製品(デジカメ、ビデオカメラ、PDA等)
 表示部に画像が出ない、撮影できない、画面が乱れる など 100機種以上
2006/08/10 ポータブルHDD   
 データ破損  2005年9月・2006年1月発売の4機種
2006/08/15 リチウムイオン電池 
 加熱、発火の恐れ              410万個

※ 軽微な不具合や、ソニーが自責と認めない欠陥(PS2販売1年経過後の部品劣化続出、「それがPSPの仕様だ」など)は含みません。

-----------転載終了------------------


この他にも、2001年発売したvaioLXの液晶闇改修→2005年にやっと認めたいわゆる社外サプライヤー製品のリコール騒動とかも記憶に新しいところ。
このLXの時は、製造元がリコールしたのに、そこから仕入れて販売したSONYが認めなかった。
4年もたっては、すでに買い換えていた人もいるだろうに・・・。


本気で不買運動でもされないと、わからんのかもしれんねー。
posted by 福島の人 at 18:51| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ま た S o n y か !

■ チラシの裏 ■
ほぼ一年ぶりの更新になります。
のま猫騒ぎいらい、どうもseesaaが重たくて、mixiに逃げ込んでしまっておりました。
最近知人から「深夜以外はそんなに重くなくなった」と知らされ、また戻ってきてみました。
さて、いかがなものか。
■ チラシの裏終了 ■



【DELL、ノートブックPC用バッテリーの一部を自主回収 - GIGAZINE】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060815_dell/

DELLのノート炎上問題、バッテリの製造はSonyだったそうで。

ほんと、色々やってくれるよな、Sony。
入れたUMDのディスクがゲーム中に射出されるとか、なぜかぬれた水着を透視できる赤外線撮影モードとか、ユーザーにとっちゃとんでもないけど、傍で見ている分にはお笑いですんでいたからこれまで叩かれる程度だったのに。
これは笑えないどころか、下手すりゃ死人がでるぞ。

PS3とか、子どもの前でいきなりメルトダウン起こしたりしないだろうな。(原子力駆動かよ

つか、そもそも S O N Y の ノ ー ト は 大 丈 夫 な の か ?


□ 追記 □
【デル、ノートPC用バッテリー410万本をリコール・製造はソニー - Engadget Japanese】
http://japanese.engadget.com/2006/08/14/dell-explosive-recall/

Engadgetにもキタ。(yahoo・ITmediaにもきた。)
CE関連過去最大級の回収劇、しかもその費用はSONY負担になる模様とか。
数百億円・・・。

SONYオワタ\(^o^)/

これでVAIOノートのリコールまで始まったら

マジ\(^o^)/オワタ

自衛隊に56000台納入されたPCは、チェック大変だろうなあ・・・。担当者が徹夜で対応するんだろうけど。
きっと、盆の休みもなしに頭下げて回ってるに違いない。
SONYのせいでなあ・・・。(´・ω・)カワイソス。

間違ってもストレスで早まったことはしないでくれよな。



□ さらに追記 □
【NIKKEI NET:主要ニュース】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060815AT2M1500V15082006.html

詳報キタ――(゚∀゚)――!!

って、

『電池の製造元はソニー子会社のソニーエナジー・デバイス(福島県郡山市)で、ソニーとデルは微小な金属片が電池に混入するソニーの製造工程上の問題がトラブルの一因と見ている。』

 近所かよ!!! ヽ(`Д´)ノゥワァン


ちなみに、以前MacもSONY製バッテリで燃えた。(PowerBook5300)
現在はどうだか知らんけど、しばらく前のIBM ThinkPadもSONY製バッテリ積んでたはず。
メーカーによらず、ノートPC持ってる人は、サポートにバッテリセルの製造元確認したほうがいい。



posted by 福島の人 at 18:42| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ロケーションフリー

SONYが新商品を出しまして。

【ソニー、Windows搭載PCで映像を視聴できる「ロケーションフリー」新製品 】(broadbandwatch)
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/10956.html

国内に設置したこの機器でテレビ番組等を録画。
これを専用ソフトでネットにつないで、海外を含めた出先からでも、ネットにつながってさえいれば視聴できまっせという商品。

ものすごい乱暴に言ってしまえば、自宅にファイルサーバを手軽に立てられます。コンテンツはテレビから録画しますよということ。


あれ・・・?


同じことを、機器の置き場を貸し出してやっていた『録画ネット』という会社は、各放送局から訴えられて現在係争中です。

【録画ネット】
http://www.6ga.net/

ここも機器を購入、その機器を録画ネットに預けておき、リモートでそれを操作する形。
海外からでも国内放送局の放送を視聴できます。
機器を録画ネットに預けておくというのが違う点ですが、ここの会社はサーバそのものを操作せず、保守管理でサービス料を取る会社。
長期不在の自宅に機器を作動させっぱなしにする不安もあるでしょうから、とくに不自然な点は見当たりません。

実際の録画指示は、ユーザーがリモートで行っているわけです。


あれ・・・?


なんでだろう、販売オンリーで対価を得るSONYと、販売と保守でサービス料対価を得ている録画ネットと、特に違いが判らないのですが。

ということは、NHK、テレ朝、TBS、日テレ、フジ、テレ東の各放送局は、
当然SONYも訴えるんだよな?


それを可能にした技術、機器を売ったのが悪いということ?
んじゃリモートで、ネット上から操作できるテレビパソコンを売っているPCベンダは?
機器を置く場所の提供が悪いというなら、ホスティングサーバの会社は?
そもそもリモート機能を標準で搭載しているWinXPは?

一太郎のジャストシステムを訴えたパナソニックみたいなもので、大手は訴えずに小さな会社を狙い撃ちしているようにしか見えないわけだが。


もうさ、不毛なコピーガードもそうだけど、あんまり見苦しいことするのやめようよ。
大人なんだからさ。

なにかのサービスが提供されていて、自分の商売環境に影響があるとして、その上でさらに商売につながるよう考えるのが社員の仕事だろ。
posted by 福島の人 at 17:25| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

無線化計画

といっても、無線LANの話じゃなくて、コードレスヘッドホンの話。

どんなに高価格の高級品でも、その半額以下の有線式ヘッドホンに劣るといわれてしまうコードレスヘッドホンですが。

やはり、PC使ってるときなんかは、キーボードの上に線が侵入してきたり、煩わしい思いをすることが多くて・・・。

で、以前から、とりあえず聞こえればいいやと赤外線式の低価格機をチェックしていたのですが。






SONY コードレスヘッドホン MDR-IF240RK[MDRIF240RK]■送料無料■SONY コードレスヘッドホン MDR-IF240RK[MDRIF240RK]


この辺あたり、安くて手軽でいいかなと。


ところが、昨日電気店で実物を見ておどろいた。
500円ワゴンセールで見かけるノーブランド品ヘッドホンのような、ぺらっぺらの素材。いくら安くてお手軽といっても、その限度を超える安っぽさ。

これではさすがに、と思って断念。デジタルコードレスの上位機でも、5万円を超えるまではそう性能的にも違いは無く、素材が多少良くなっている程度とのことなのであきらめざるを得ません。

でも、やはりそれでもコードレスは魅力的。

あきらめ悪くそんなことを思っておりましたら、AVwatchにこんな記事が。


【オーディオテクニカ、SRS WOW搭載のワイヤレスヘッドフォン−受光範囲外での「オートミュート機能」搭載】(AVwatch)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050826/autech.htm


やってくれたぜオーテク。実物を見ていないのでなんともいえませんが、なかなか格好良く仕上がっているじゃありませんか。

価格も、上記ソニーとまともに比較できる価格。
まだ発売前ということで販売店の情報はほとんど無いのですが、一店だけ、ヨドバシカメラのヨドバシドットコムで実売価格が発表になっていました。

  ヨドバシドットコム
    audio-technica
      ATH-CL350 [コードレスヘッドホンシステム]
             http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/42975867.html

      ATH-CL550 [サラウンドコードレスヘッドホンシステム]
             http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/42975869.html

煤i゚∀゚) やすッ!!
擬似サラウンドのSRS wow対応でも8000円を切るとは・・・
廉価版のCL350にいたっては、音質がアレでもあきらめてテレビ用に使おうとか思える手軽さ。

う、実物が見たい・・・。

この手のヘッドホンの通例として、でかいので室内専用でしか使えないというのはアレですが、ゆっくりDVDでも見たいときに使うことを思えば・・・。
あとの心配は、障害物があると赤外線が遮断されてしまうとかくらいですかね。


さらに手を広げて、Bluetooth対応品を探してみると。
こんなものまで見つけました。






モバイルキャスト ワイヤレスレシーバー(Bluetooth対応) MPX1100AD 【新品・税込】モバイルキャスト ワイヤレスレシーバー(Bluetooth対応) MPX1100AD 【新品・税込】

(詳しくは以下公式サイトへ
http://www.mobilecast.co.jp/mpx/index.html



まだまだ1万5千円ほどで販売しているサイトが多いですが、上記サイトだと1万円ちょっと。
赤外線式と比べると割高な気もしますが、
  自前のヘッドホンやインナーイヤーを使うことができ、
  無線方式で音の劣化もほとんど無しというのが、赤外線には無い魅力。


もちろん無線式だけあって、
  赤外線式と違って多少の障害物なら音が途切れたりしない
というのも、ヘッドホンつけたまま家事をしたりするにはありがたい。


これなら、室内のみならず、車に乗るときでも使えそう。
シートベルトを締めていると、たまに有線式のコードが引っかかってめんどくさいことがありますが、レシーバー側にリモコンごと接続してポケットに入れてしまえば、ヘッドホンをしたままシートベルトの着脱ができます。


もともと携帯電話などのハンズフリー連携を目的に作られた機械らしく、ほかのBluetooth機器との連動で利用範囲も広がる。

うーん、魅力的。


問題は、発信機をプレイヤーにつなげなければいけないのですが、その発信機が単4乾電池駆動ということ。
充電池を別途買うのも面倒だなあ。

でも、さしあたっての不具合はそのくらい。


う〜ん、悩むな。

22日の赤外線式の発売を待って、実物を見て決めよう。

オーテクの仕上がりが気になる。
写真で見る限りは、なかなか格好よさそうですけど。
posted by 福島の人 at 04:21| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ゼンハイザーの憂鬱

昨日からうちに来ている友人。

我が家でイヤホンを見つけまして。

ほとんど新品のゼンハイザーMX-400、それを3つ。

なんでこんなに未使用のイヤホンがあんのじゃと、昨日わざわざ買ってきたのはなぜかと言われてしまいまして。


いえね、iRiverの標準添付品だったり、昔買ったMDプレイヤーの添付品だったりしたものがたまっているだけの話なんですけどね。


まあ、そう聞きたい気持ちもよくわかる。
MX400とその上位機種のMX500といえば、ロアグレードながら、オープンエア型の雄ゼンハイザーらしい高評価をされているインナーイヤ型。昔から『通勤通学のベストチョイス』などと呼ばれ、全域での素直な発音が特徴です。

並外れた高音でこそノイズが入ることもありますが、低音から高音まで自然できれいな発音が気持ちいい。
それは私も十分承知しています。

ゼンハイザーOEM

ですが、音はよくても、イヤーパッド全体がプラスチックというのはどうなのかと・・・。

長時間聞いてると、耳のパッドの当たるあたりが痛くなるんですよね。
スポンジのカバーをつければ多少はマシになりますが、そうすると今度は大きく、耳に合わなくなってしまう。

せめて耳の当たる外周部だけでもゴムか何かにして欲しかった・・・
それだけで、添付品でも十分いけるのに。

惜しいなあ・・・。


友人が自分用に、KENWOODマークと無印を持っていくそうです。
写真のiRiverマーク、誰か要りません?
posted by 福島の人 at 16:49| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

いやほんかいますた

これまで、愛用のHDDプレイヤーiRiver「iHP-120」には、SONYのカナル型(耳穴埋め込み式密閉型)イヤホン、
SONY NUDE EX MDR-EX51SP-N
をつかっていたわけですが。

SONY カナル型

これ、前のイヤホンが壊れたときに、たまたま通りかかった栃木県の電気店にコレしかなかったという非常に消極的な理由で選んだ割には、なかなかよい物でございました。

価格こそ3300円程度と低価格機にしては若干高めですが、SONYの音楽デバイスらしい、

  可もなく不可もなく、取り立てていいところも無ければ悪いところも無いという、

屋外でポータブル用途として使うには必要十分な性能と音質。(褒めてます)
やわらかいシリコンゴムを耳の穴に詰めれば、耳の穴の中で広がる怪しい感覚w フィット感ではこれに勝るものはありません。

密閉性の高いカナル型だけに、若干押さえ気味にして聴力傷害を予防しているのかもしれませんが、高音の抜けと若干音にインパクトが無い感じはするものの、ポータブル用途にいろいろ求めても仕方が無い。


ということで、一応満足はしていたのですが。


一点だけどうしても我慢できない点が・・・。


このカナル型という代物、密閉性が高いおかげで、ボリュームを上げなくても周囲のノイズが極端に少なく、音楽に集中できるのが最大のセールスポイント。
とはいうものの、

  逆に周りの音がロクに聞こえない

という弱点がありまして・・・。

カナル型である以上、密閉性と音質を重視してしまうのは仕方が無いところですが、それだと、私のように車の運転中や、自転車のロードワーク中に聞くのがメインという使い方では大変危険だったり。

いくら車のエンジンの回転数を上げてもノイズが入って来ず、街中でレッドゾーンまで回しかけたり、屋根を開放してオープンにしてるのに救急車の接近に気がつかなかったり・・・。

自転車でも、車道の脇を走るときに追い抜いていくダンプに気がつかず、車体後流に引かれて後輪に巻き込まれそうになったり・・・。

こんなことが続いて、オープンエアダイナミック型の、シャカシャカ音漏れ上等のイヤホンがほしくなったわけですな。
これだと、音漏れする代わりに、外からの音もある程度入ってきますから。


ところが、ネットで情報を探すと、音質オタクの皆さんはそろいもそろってカナル型を勧めるわけで・・・。
そりゃまあ、ノイズをカットしていい音を求めればカナル型に行き着くのは当然なのですが。

満員電車に乗ることも無く、そもそも絶対的な音質を求めるような使い方をしてないので、音質はある程度のレベルであれば問題ない。電車移動や自分が運転しない局面では、今までのカナル型を持ち出せばいいわけだ。


そう思って選んだのは、価格とつくりのよさ、細かい設定がある
  audio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-C601 。(K'○電器で1880円)

オーディオテクニカ オープンエア型

外観そのものは大して作りが良いわけではなくて、プラスチックの成形時のテーパーラインが残っていたりするわけですが、

  イヤーパッドにステンメッシュのカバーがかかっているところが○。

SONYやPanasonicの低価格オープンエアタイプだと、イヤーパッドのゴムやエンジニアリングプラスチックに穴が開いているだけだったりするものが多いので、これはなかなか。 
素通しだと、音を出力する振動フィルムに皮脂がたまって壊れたりしますから・・・。

設定では、コードの長さが40cmから選べます。他社は大体50センチから。
iHP-120はリモコンがついてますから、単体利用するiPodなどに比べてコードが短いほうがすっきりします。
イヤーパッドの大きさも、16ミリの業界標準からすると若干小さめの15ミリが標準とされていて選びやすい。

肝心の音も、抑えたところは無く高音の抜けがいい。
曲の冒頭からいきなり高音大音量になるような曲でもそのまま素直に再生されてくるのでけっこうびっくり。
SONYに比べると、薄皮一枚はいだように、各音がクリアに聞こえる感じ。
聞いていて不自然なところも無く、高音を強調して「さしすせそ」の音が割れてしまうようなことは無く、なかなか。

カナル型に比べて不利な低音の強調では負けるものの、それ以外はオープンエア型でもまったく問題なし。
長時間低音がっつりの音を聞いてると、どうしても耳が疲れてくるので、長時間運転する使い方ではむしろこちらのほうがいいかもしれない。

そして何より、外部の音がきちんと聞こえるところは狙い通り。
ノートパソコンのキーを打ちながらでも、その打鍵音がきちんと耳に届く。
カナル型はデスクトップのキーボード打鍵音も届かないくらいですから・・・。
そのかわり、はずしてみれば盛大にしゃかしゃかと音漏れしてますが、これはまあ仕方が無い。

1900円の買い物としては、なかなかいい感じです。

・・・えと、DVDメディアとか、文房具とか、実用消耗品ばかり買ったもので、イヤホンくらいしか潤いのある買い物ができなかったのが心残りw

次は無線LANとノート用無線LANカードかな?
posted by 福島の人 at 20:11| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

27インチ

価格情報サイトをうろうろしていたら、こんなものが売っているそうで。

【27インチ高画質ハイビジョン対応液晶テレビ(@ニフティ)】
http://store.nifty.com/CustomPage.aspx?id=916

これまでも、10万円を切る液晶大画面テレビはイオングループなどでもありました。
しかし、これまでの10万円液晶大画面は、
   そもそもPCに接続できなかったり。
PCに接続できても、
   VGAでしか表示できなかったり、
   XGAになってもDVI(デジタル)接続ができなかったりと、
PCメインで使いたい人にとっては到底満足できるようなものではありませんでした。

ところが今回のこの一品。
何がすばらしいって、
   解像度はSXGA、
   反応速度は若干低いもののDVI接続が可能で
10万円をわずかに切る価格。

う〜ん、すばらしい。

あまりにすばらしいので、注文フォームをあらかた書いてみたりもしたのですが。


・・・これ、机の上におけねえじゃん。


メッセで炭酸抜きさんにも
   『新婚夫婦がちょっと広い新居にテレビ代わりに置くサイズなんじゃないか』
とご指摘いただきましたが、確かにリビングにおいて、リビングテーブルにワイヤレスキーボードでも利用して使うくらいでないと追いつかなさそう。

まかり間違って机で仕事用に使おうなんて思ったら、画面上部を見ようとすると視線が上向きになって疲れるでしょうな。

テレビとして使うにも、大画面で見たいテレビなんて最近無いしなあ。
あ、心霊怪奇特集のときに心霊写真を見るには見やすくていいかもw

うーん、本棚を動かしてどこに設置しよう、テレビ用に長い同軸ケーブル買ってこようとか考えたんですが…。惜しい。

手元において、文書作成や画像選択なんかの仕事用に使うには、19インチから変則20インチくらいが最大のような気がしますね。


とはいえ、こういう大画面液晶は興味があります。
富士通やNECの32型は、電気店で見てあまりのでかさに馬鹿馬鹿しくなってよく見もしませんでしたが。

値段も手ごろですし、だれか人柱になりませんか? Ψ(`∀´)Ψケケケ
posted by 福島の人 at 18:31| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

迷商品

まあ、何も言わずにこのリンク先を見てきてくれよw

EMS内蔵USBオプティカルマウス「筋肉マウス」
http://211.133.251.28/a2.cgi?022549630021313

は、腹イテーwww
いや、EMSでじゃなくて、笑いでw

もはやUSBも電源タップ扱いですなw
いっそ、これから新築で家建てるときは、各部屋の壁にUSBハブ埋め込んでやったらいいのじゃなかろうか。
LANケーブル用のコネクタくらいなら、各部屋にもうありそうだけど、USBはまだ無いだろうなあw

だれか、このマウス買って人柱になりません? Ψ(`∀´)Ψケケケ
posted by 福島の人 at 03:15| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

iRiver!

先週、愛用しているHDDオーディオプレイヤー、『iRiver iHP-120』の調子が悪くなりまして。

先日も、ちょっとした質問があって、カスタマーデスクにメール入れたんですが、午前3時にメールして次の朝7時にはメールが帰ってくるというレスポンスのよさにびっくりしたものです。(午前3時にメールするほうもするほうですが (;・∀・))

そんなこともあり、iRiverは商品の通好みの仕様はもとより、購入後のアフターの手厚さにも感心していたのですが。

今回、週末に故障状況を詳しく書いてメールしたところ、
『着信者払いでいいから送ってщ(゚▽゚щ)コイヤコラァ!』とありがたい即レス。
そこで宅急便にて、火曜日に発送。

そして中一日。

今日(木曜日)、内部基盤の半田付け修理・ファームウェアのアップグレード・各部点検を終えて、iHP-120が帰ってきました。
相変わらずのすばやいレスポンス。まさかこんなに早く送り返してくるとは・・・。
暇なのか?相川さん。(←ヒネクレ過ぎw

それにしても、生産中止後そろそろ一年になろうかという製品にもかかわらず、ファームウェアのアップグレードが活発に行われ、性能の陳腐化を抑えているのも凄い。

自分でアップグレードした最後のファームウェアはver.1.40でしたが、2ヶ月ほどで今回はver.1.65。

こういう、生産中止後までも手をかける企業姿勢って、売りっぱなしではないということはもちろん、メーカー自体が製品自体に愛着(自信かも知れませんが)を持っているようで素晴らしいです。

決してバカ売れはしないのに、固定ファンがいる不思議なメーカーというのも頷けます。
どこかの国産携帯ゲーム機メーカーにも見習って欲し(ry

iRiverの回し者ではないですが、もらったロゴ入りボールペン相当は褒めませんとねw

iRiverぼーるぺん

メール、文書対応も含めて、感心するようなカスタマーサービスが出来るメーカー、自転車部品のシマノに続いて2社目ですね。
末永くお世話になろう。
posted by 福島の人 at 22:39| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

日本HPが(・∀・) コワレタ !!

HP PSC 1315 All-in-One 価格改定

イニシャルが安いくせに、ランニングでエライ目にあう代表選手、日本HPのインクジェットプリンタ。
でも、このPSC1200からはじまったシリーズだけは、それを補って余りあるメリットもありまして。
  1万円前後の安さ
     (かなり投売りされてる)
  カラー/モノクロコピー
     (コピー専用ボタンで切り替えが出来るので、PCに繋がずとも使用可)
  スキャナ
     (解像度もまあまあ)
  前面のみの給/排紙で場所とらず
     (上だの後ろからだの紙を入れなくて良い。)
  PSC1300からはカードリーダー代わりにも使えたり
     (USB2.0でピクトブリッジ対応)
と、あまり大量に印刷を行わない、それほどの高画質も求めない私のようなユーザーには大変使い勝手のよいプリンタ。

いまも、カードリーダーのないPSC1210がワイヤラックにすっぽり収まり稼動しております。

ランニングコストといえばインクが最たるものでしょうが、これが実はHP製プリンタの一番の問題。
リンク先にもありますが、カラーインクとブラックインクをセットで買うと、7000円越えというとんでもない値段になってしまいます。

・・・?

インクが7056円。(カラー/ブラックセット 税込み)

今回の改訂で
本体がインクなど付属品つきで5460円。(税込み)

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)ハァ?!

インクより安いやんけッ!!

狂ったか日本HP。
確かインクの型番って、PSC1210もPSC1350も同じだったような。
インク買わないで本体買うぞw

まさか、最近流行の誤表示じゃあるまいな・・・?
posted by 福島の人 at 06:56| 福島 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

PC2題

▼こたつとっぷPC

[名]【こたつとっぷ-PC】[類]デスクトップ-/ラップトップ-

PCデスクからハイバック皮革チェア(通称『似非社長椅子』)を撤去、机の下にこたつを突っ込み、机上からキーボードとスピーカー、LCDディスプレイを引っぱり降ろして成立させた北国仕様。


…ノートにすりゃいいじゃん、という突っ込みはナシの方向で。
ノートは個人情報入りの原稿仕事専用、スタンドアロン機にしてるので…。

普段の電気代が、エアコンを使用しても7000円/月程度の一人暮らし世帯にもかかわらず、去年12月の電気代が2万円を越える(!)という異常事態に、慌ててエアコンからスイッチした訳ですが。

これがなかなか快適。
一日座って仕事してると猫背になって辛かったりはするのですが、足元が暖かいために、ファンヒーターを使う必要がありません。
重い思いをして灯油を買いに行く事もないわけで、大変ありがたい。

ちょっと疲れても、座椅子の背もたれを倒せば、そのまま仮眠できる寝落ちしやすさもいい感じ。


・・・なんですけどね。
深夜原稿を終わらせて寝落ちしますとですね、見事朝まで寝てしまい、身体の節々が悲鳴をあげて目覚める状態になってしまいまして…。(つД`)

そのまままた同じこたつで仕事を始める、というのは、なんだかとっても精神的によろしくない感じ。

かてて加えて、仕事終わった後もPCで遊ぶとなると、ほとんどこたつに潜りっ放しというなんとも気の滅入る状態に。

う〜ん、多少寒くても机に戻ろうか…。
でも、暖房器具としては、こたつのコストパフォーマンスは最強だし…。
ファンヒーターは、上半身まであったまってボーっとするしなぁ…。

電気毛布ってのはどうだろう?


▼キーボードが欲しい

19インチLCDも安くなってきたので欲しいんですけどね(物欲の塊w)

今現在使っている、PC購入当初から付属のNEC製コンパクト109キーボード。
出来は悪くないどころか、なかなかの打鍵感とすら言える逸品ですが、やはりメンブレンスイッチの『腰砕け感』がどうも気になる。

ノートから移行してきたユーザーですので、パンタグラフキー構造のLOAS製薄型キーボードも使っているのですが…。
やはり、ノンクリックタッチのメンブレンであることに変わりがなく、長時間の打鍵では、頼りないラバードームの腰砕け感を感じることは避けられません。
しかも、静音設計だったりすると打鍵音すら聞こえないという、なんとも頼りない感覚が余計気にになったりします。

そこで打鍵音、打鍵感の上質なメカニカルキースイッチのキーボードを…と思うのですが…。
高いんだこれが。

平気で二万円とか書いてあるし…。

ところが、FILCOのメカニカルキーボード、マジェスタッチシリーズ。
値段は一万円を切りながら、定評のあるCherry製タクタイルフィール『茶軸』スイッチを使うという贅沢仕様。

入力デバイスのレビューサイトでもなかなかの評価。

ああ、気になって仕方がない…。
でも、一時期そうやって集めた薄型キーボードが5枚もあるんだよなあ…。
まずはこれを処分しないとなあ…。






FILCO Majestouch 日本語108キーボード・かなあり・白 USB&PS/2両対応 FKB108M/JW[FKB108MJW]■送料無料■FILCO Majestouch 日本語108キーボード・かなあり・白 USB&PS/2両対応 FKB108M/JW[FKB108MJW]■送料無料■



【蛇足】
そんなことを考えつつ、入力デバイス専門店のサイトなんぞを回っておりましたら。

気になるデバイスが… (←もはや泥沼)

⇒ワイヤレス5D オプティカル ペンマウス COMMANDO 
http://www.vshopu.com/rwc_comd/index.html

ペン型マウスの大本命か!?
今までのは、有線だったり、スクロールボタンがなかったりしたし。
しかもこの手にしては安い!

⇒USB接続デジタルメモ帳 デジメモ A-501 
http://www.vshopu.com/dma501/index.html

仕事の電話中に取ったちょっとしたメモ。ところがそれが結構重要だったりするわけで。
それがそのままPCに保存できたらありがたいなあ。
でもちょっと高いか。


・・・こんなことばかりしてるから、お金が貯まらない・・・(つД`)
posted by 福島の人 at 22:38| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

むかつきついでにもう一個。ヤフーミュージック

【Yahoo!ミュージックからのお知らせ】

いい加減にしろ音楽業界。
今更ATRAC3なんかで音楽配信したところで、誰が買うか。
そもそも、デジタル音楽デバイスの類は好きでいくつか買ってるが、一つとしてATRAC3対応品は買ったことがない。
唯一、初期のころのMDプレイヤーが3ではない「ATRAC」というくらい。
これ決めた連中、PCで音楽、これっぽっちも聞いたことないだろ m9(´∀`)

金にあざとい孫正義氏にしては、目端の利かないことをしたもんですな。
現状でのキラーコンテンツデベロッパ、AppleMusicが日本で活動を始める前に、市場を占拠してしまえるチャンスだというのに。
ああもったいない、もったいない。


《新品》iPod 20GB(Click Wheel)Mac & PC [M9282J/A]iPod 20GB
iRiver デジタルオーディオプレーヤー(1GB) N10-1GB-RR[N101GBRR]■送料無料■iRiver N10-1GB-RR[N101GBRR]
posted by 福島の人 at 02:37| 福島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

ノートPCの閉塞感

mama2兄貴(勝手に兄貴呼ばわりw)のところで、めっさ同意の日記が上がっていたのでトラックバック。


mama2兄貴のおっしゃるとおり、最近のモバイルPCはサブ用途がメインの人が多いだろうに、変な多機能で水ぶくれ。重量が太るだけならまだしも、値段までビールっ腹になっているような気が非常にする。
これでは、おいそれと持ち歩けないような高級ノート。モバイルとしては本末転倒のような気がする。
そのうえ、常に持ち歩く製品のはずなのに、持ち運びたくなるようなデザインの妙も感じず、高級ノートなりの『所有する喜び』も希薄。
どうしてしまったのだろう。
続きを読む
posted by 福島の人 at 14:19| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

ぐえ〜

 ショッピングサイトを見て回っていると、『見なきゃ良かった』と思うことってありますよね。
 
 今日はたまたまMP3プレーヤーの値段を調べていたのですが。
 以前ご紹介したことのあるiRiverの20GBHDDプレイヤー、すでに新型に代替わりしたせいか値落ちがすごい…。
 私の20GBモデルは、半年ほど前にamazonで4万円ほどで買ったもので、その上位機種の40GBは5万円以上もする高嶺の花でございました。
続きを読む
posted by 福島の人 at 04:03| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。