2005年09月05日

無線化計画

といっても、無線LANの話じゃなくて、コードレスヘッドホンの話。

どんなに高価格の高級品でも、その半額以下の有線式ヘッドホンに劣るといわれてしまうコードレスヘッドホンですが。

やはり、PC使ってるときなんかは、キーボードの上に線が侵入してきたり、煩わしい思いをすることが多くて・・・。

で、以前から、とりあえず聞こえればいいやと赤外線式の低価格機をチェックしていたのですが。






SONY コードレスヘッドホン MDR-IF240RK[MDRIF240RK]■送料無料■SONY コードレスヘッドホン MDR-IF240RK[MDRIF240RK]


この辺あたり、安くて手軽でいいかなと。


ところが、昨日電気店で実物を見ておどろいた。
500円ワゴンセールで見かけるノーブランド品ヘッドホンのような、ぺらっぺらの素材。いくら安くてお手軽といっても、その限度を超える安っぽさ。

これではさすがに、と思って断念。デジタルコードレスの上位機でも、5万円を超えるまではそう性能的にも違いは無く、素材が多少良くなっている程度とのことなのであきらめざるを得ません。

でも、やはりそれでもコードレスは魅力的。

あきらめ悪くそんなことを思っておりましたら、AVwatchにこんな記事が。


【オーディオテクニカ、SRS WOW搭載のワイヤレスヘッドフォン−受光範囲外での「オートミュート機能」搭載】(AVwatch)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050826/autech.htm


やってくれたぜオーテク。実物を見ていないのでなんともいえませんが、なかなか格好良く仕上がっているじゃありませんか。

価格も、上記ソニーとまともに比較できる価格。
まだ発売前ということで販売店の情報はほとんど無いのですが、一店だけ、ヨドバシカメラのヨドバシドットコムで実売価格が発表になっていました。

  ヨドバシドットコム
    audio-technica
      ATH-CL350 [コードレスヘッドホンシステム]
             http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/42975867.html

      ATH-CL550 [サラウンドコードレスヘッドホンシステム]
             http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/42975869.html

煤i゚∀゚) やすッ!!
擬似サラウンドのSRS wow対応でも8000円を切るとは・・・
廉価版のCL350にいたっては、音質がアレでもあきらめてテレビ用に使おうとか思える手軽さ。

う、実物が見たい・・・。

この手のヘッドホンの通例として、でかいので室内専用でしか使えないというのはアレですが、ゆっくりDVDでも見たいときに使うことを思えば・・・。
あとの心配は、障害物があると赤外線が遮断されてしまうとかくらいですかね。


さらに手を広げて、Bluetooth対応品を探してみると。
こんなものまで見つけました。






モバイルキャスト ワイヤレスレシーバー(Bluetooth対応) MPX1100AD 【新品・税込】モバイルキャスト ワイヤレスレシーバー(Bluetooth対応) MPX1100AD 【新品・税込】

(詳しくは以下公式サイトへ
http://www.mobilecast.co.jp/mpx/index.html



まだまだ1万5千円ほどで販売しているサイトが多いですが、上記サイトだと1万円ちょっと。
赤外線式と比べると割高な気もしますが、
  自前のヘッドホンやインナーイヤーを使うことができ、
  無線方式で音の劣化もほとんど無しというのが、赤外線には無い魅力。


もちろん無線式だけあって、
  赤外線式と違って多少の障害物なら音が途切れたりしない
というのも、ヘッドホンつけたまま家事をしたりするにはありがたい。


これなら、室内のみならず、車に乗るときでも使えそう。
シートベルトを締めていると、たまに有線式のコードが引っかかってめんどくさいことがありますが、レシーバー側にリモコンごと接続してポケットに入れてしまえば、ヘッドホンをしたままシートベルトの着脱ができます。


もともと携帯電話などのハンズフリー連携を目的に作られた機械らしく、ほかのBluetooth機器との連動で利用範囲も広がる。

うーん、魅力的。


問題は、発信機をプレイヤーにつなげなければいけないのですが、その発信機が単4乾電池駆動ということ。
充電池を別途買うのも面倒だなあ。

でも、さしあたっての不具合はそのくらい。


う〜ん、悩むな。

22日の赤外線式の発売を待って、実物を見て決めよう。

オーテクの仕上がりが気になる。
写真で見る限りは、なかなか格好よさそうですけど。
posted by 福島の人 at 04:21| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ゼンハイザーの憂鬱

昨日からうちに来ている友人。

我が家でイヤホンを見つけまして。

ほとんど新品のゼンハイザーMX-400、それを3つ。

なんでこんなに未使用のイヤホンがあんのじゃと、昨日わざわざ買ってきたのはなぜかと言われてしまいまして。


いえね、iRiverの標準添付品だったり、昔買ったMDプレイヤーの添付品だったりしたものがたまっているだけの話なんですけどね。


まあ、そう聞きたい気持ちもよくわかる。
MX400とその上位機種のMX500といえば、ロアグレードながら、オープンエア型の雄ゼンハイザーらしい高評価をされているインナーイヤ型。昔から『通勤通学のベストチョイス』などと呼ばれ、全域での素直な発音が特徴です。

並外れた高音でこそノイズが入ることもありますが、低音から高音まで自然できれいな発音が気持ちいい。
それは私も十分承知しています。

ゼンハイザーOEM

ですが、音はよくても、イヤーパッド全体がプラスチックというのはどうなのかと・・・。

長時間聞いてると、耳のパッドの当たるあたりが痛くなるんですよね。
スポンジのカバーをつければ多少はマシになりますが、そうすると今度は大きく、耳に合わなくなってしまう。

せめて耳の当たる外周部だけでもゴムか何かにして欲しかった・・・
それだけで、添付品でも十分いけるのに。

惜しいなあ・・・。


友人が自分用に、KENWOODマークと無印を持っていくそうです。
写真のiRiverマーク、誰か要りません?
posted by 福島の人 at 16:49| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

いやほんかいますた

これまで、愛用のHDDプレイヤーiRiver「iHP-120」には、SONYのカナル型(耳穴埋め込み式密閉型)イヤホン、
SONY NUDE EX MDR-EX51SP-N
をつかっていたわけですが。

SONY カナル型

これ、前のイヤホンが壊れたときに、たまたま通りかかった栃木県の電気店にコレしかなかったという非常に消極的な理由で選んだ割には、なかなかよい物でございました。

価格こそ3300円程度と低価格機にしては若干高めですが、SONYの音楽デバイスらしい、

  可もなく不可もなく、取り立てていいところも無ければ悪いところも無いという、

屋外でポータブル用途として使うには必要十分な性能と音質。(褒めてます)
やわらかいシリコンゴムを耳の穴に詰めれば、耳の穴の中で広がる怪しい感覚w フィット感ではこれに勝るものはありません。

密閉性の高いカナル型だけに、若干押さえ気味にして聴力傷害を予防しているのかもしれませんが、高音の抜けと若干音にインパクトが無い感じはするものの、ポータブル用途にいろいろ求めても仕方が無い。


ということで、一応満足はしていたのですが。


一点だけどうしても我慢できない点が・・・。


このカナル型という代物、密閉性が高いおかげで、ボリュームを上げなくても周囲のノイズが極端に少なく、音楽に集中できるのが最大のセールスポイント。
とはいうものの、

  逆に周りの音がロクに聞こえない

という弱点がありまして・・・。

カナル型である以上、密閉性と音質を重視してしまうのは仕方が無いところですが、それだと、私のように車の運転中や、自転車のロードワーク中に聞くのがメインという使い方では大変危険だったり。

いくら車のエンジンの回転数を上げてもノイズが入って来ず、街中でレッドゾーンまで回しかけたり、屋根を開放してオープンにしてるのに救急車の接近に気がつかなかったり・・・。

自転車でも、車道の脇を走るときに追い抜いていくダンプに気がつかず、車体後流に引かれて後輪に巻き込まれそうになったり・・・。

こんなことが続いて、オープンエアダイナミック型の、シャカシャカ音漏れ上等のイヤホンがほしくなったわけですな。
これだと、音漏れする代わりに、外からの音もある程度入ってきますから。


ところが、ネットで情報を探すと、音質オタクの皆さんはそろいもそろってカナル型を勧めるわけで・・・。
そりゃまあ、ノイズをカットしていい音を求めればカナル型に行き着くのは当然なのですが。

満員電車に乗ることも無く、そもそも絶対的な音質を求めるような使い方をしてないので、音質はある程度のレベルであれば問題ない。電車移動や自分が運転しない局面では、今までのカナル型を持ち出せばいいわけだ。


そう思って選んだのは、価格とつくりのよさ、細かい設定がある
  audio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-C601 。(K'○電器で1880円)

オーディオテクニカ オープンエア型

外観そのものは大して作りが良いわけではなくて、プラスチックの成形時のテーパーラインが残っていたりするわけですが、

  イヤーパッドにステンメッシュのカバーがかかっているところが○。

SONYやPanasonicの低価格オープンエアタイプだと、イヤーパッドのゴムやエンジニアリングプラスチックに穴が開いているだけだったりするものが多いので、これはなかなか。 
素通しだと、音を出力する振動フィルムに皮脂がたまって壊れたりしますから・・・。

設定では、コードの長さが40cmから選べます。他社は大体50センチから。
iHP-120はリモコンがついてますから、単体利用するiPodなどに比べてコードが短いほうがすっきりします。
イヤーパッドの大きさも、16ミリの業界標準からすると若干小さめの15ミリが標準とされていて選びやすい。

肝心の音も、抑えたところは無く高音の抜けがいい。
曲の冒頭からいきなり高音大音量になるような曲でもそのまま素直に再生されてくるのでけっこうびっくり。
SONYに比べると、薄皮一枚はいだように、各音がクリアに聞こえる感じ。
聞いていて不自然なところも無く、高音を強調して「さしすせそ」の音が割れてしまうようなことは無く、なかなか。

カナル型に比べて不利な低音の強調では負けるものの、それ以外はオープンエア型でもまったく問題なし。
長時間低音がっつりの音を聞いてると、どうしても耳が疲れてくるので、長時間運転する使い方ではむしろこちらのほうがいいかもしれない。

そして何より、外部の音がきちんと聞こえるところは狙い通り。
ノートパソコンのキーを打ちながらでも、その打鍵音がきちんと耳に届く。
カナル型はデスクトップのキーボード打鍵音も届かないくらいですから・・・。
そのかわり、はずしてみれば盛大にしゃかしゃかと音漏れしてますが、これはまあ仕方が無い。

1900円の買い物としては、なかなかいい感じです。

・・・えと、DVDメディアとか、文房具とか、実用消耗品ばかり買ったもので、イヤホンくらいしか潤いのある買い物ができなかったのが心残りw

次は無線LANとノート用無線LANカードかな?
posted by 福島の人 at 20:11| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

メールでチャット

顧客Aに、商品について長文メール。

メールを書き終わって、次に顧客Bに、別の商品の件で長文メール。

顧客Bへのメールを書き上げ、送受信。

長文メールを書いている間に、顧客Aへのメールの返事が長文で帰ってくる。

顧客Aに再び長文で説明のメール。

書き上げて送信。顧客Bからも長文で返事が返ってk(ry


−−−−−−−−−− 以下略 −−−−−−−−−−−


おまいら電話してこ〜いッ!!! (ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
posted by 福島の人 at 00:36| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

♪あ〜あ〜あやんなっちゃった


あ〜あ〜あおどろいた♪ (´・ω・`)ショボーン
posted by 福島の人 at 16:48| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NTT

気持ちよく寝ていると、NTTの営業さんに起こされまして。

いや、昼日中に寝ているほうが悪いんですけどね。


N『こちらの建物、光ケーブルのBフレッツが入っておりまして、そのご案内に・・・』

私『入ってます(寝起きでぶっきらぼーw)』

N『それは失礼しました、いつもお世話になっております。いつごろからご加入ですか?』

私『この建物にFTTHが来たときからBフレです 
 (というか、大家さんにFTTH導入を要請、NTT営業を紹介したのが私だw)』

N『あ、そうですか、どうもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします』

私『こちらこそ。暑い中ご苦労様です(去り際にもらったNTTうちわであおぎながら扉を閉める)』



何が問題かと申しますとね。


毎週同じ会話をしてるんですよ。

さすがに同じ人が来ているわけではないのですが。

そのたびにNTT謹製のうちわとか、ボールペンとかが増えていく・・・


営業かけるのに、加入者情報ぐらいチェックして来なさいよ・・・
チェックできないほど大量に営業かけるなら、NHKみたいにNTT・Bフレマークのシールでも貼っていけばいいのに。

国内最大の通信事業者なんだから、それこそ携帯連動のターミナルかモバイルでも持たせて効率化させたらいいんじゃないの?
加入時、工事費などの見積もりをお願いしたときも、後から『見積書を持って再度お伺い』だったし。
それなら、電話でアポとってからのほうがいいじゃん(それもやってるんだろうけど。)


ま、それで『先週もきましたよ』と言わない私も私なのですがw
(決してうちわが欲しいわけではありませんw ドア閉じてから気がつくんだよなあ)
posted by 福島の人 at 11:28| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

裁判沙汰

もうそこここで話題になっているらしいので、すでにご存知の方も多いかと思いますが。

【【実録】ネコ裁判  「ネコが訴えられました。」】
http://ameblo.jp/tackchan/


いや、訴訟にいたる事件そのものの珍妙さも面白いのですが、軽妙洒脱な文章で民事訴訟に巻き込まれた一般人の読み物としても大変面白い。

飲食店経営者というこのブロガーさん、いい書き手さんです。
あんまり面白かったので、役所に行く予定を忘れて一気に読んでしまいましたw(間に合ったけどねw)


それにしても原告、オープンカーに乗る気概もケアも無いのかしら。
幌は消耗品、劣化しないためにハーフカバーやガレージ保管は基本でしょうに。
(さらに、内装屋さんに幌のスペアを確保しておいてもらうとかもよくやりますな)

それに『オープンは猫を呼ぶ』というのは、オープンのりなら誰でも知っていることだと思うのだけど。

四輪のついたオートバイ、そして(かっこつければ)やせ我慢の美学が必要な乗り物がオープンだと思っているのですが。

なさけなや。


posted by 福島の人 at 18:47| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27インチ

価格情報サイトをうろうろしていたら、こんなものが売っているそうで。

【27インチ高画質ハイビジョン対応液晶テレビ(@ニフティ)】
http://store.nifty.com/CustomPage.aspx?id=916

これまでも、10万円を切る液晶大画面テレビはイオングループなどでもありました。
しかし、これまでの10万円液晶大画面は、
   そもそもPCに接続できなかったり。
PCに接続できても、
   VGAでしか表示できなかったり、
   XGAになってもDVI(デジタル)接続ができなかったりと、
PCメインで使いたい人にとっては到底満足できるようなものではありませんでした。

ところが今回のこの一品。
何がすばらしいって、
   解像度はSXGA、
   反応速度は若干低いもののDVI接続が可能で
10万円をわずかに切る価格。

う〜ん、すばらしい。

あまりにすばらしいので、注文フォームをあらかた書いてみたりもしたのですが。


・・・これ、机の上におけねえじゃん。


メッセで炭酸抜きさんにも
   『新婚夫婦がちょっと広い新居にテレビ代わりに置くサイズなんじゃないか』
とご指摘いただきましたが、確かにリビングにおいて、リビングテーブルにワイヤレスキーボードでも利用して使うくらいでないと追いつかなさそう。

まかり間違って机で仕事用に使おうなんて思ったら、画面上部を見ようとすると視線が上向きになって疲れるでしょうな。

テレビとして使うにも、大画面で見たいテレビなんて最近無いしなあ。
あ、心霊怪奇特集のときに心霊写真を見るには見やすくていいかもw

うーん、本棚を動かしてどこに設置しよう、テレビ用に長い同軸ケーブル買ってこようとか考えたんですが…。惜しい。

手元において、文書作成や画像選択なんかの仕事用に使うには、19インチから変則20インチくらいが最大のような気がしますね。


とはいえ、こういう大画面液晶は興味があります。
富士通やNECの32型は、電気店で見てあまりのでかさに馬鹿馬鹿しくなってよく見もしませんでしたが。

値段も手ごろですし、だれか人柱になりませんか? Ψ(`∀´)Ψケケケ
posted by 福島の人 at 18:31| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海保は警察見習おうよ


【愛称「うーみん」が同じ 香川・宇多津町と海保(asahi.com)】
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY200508270281.html

キャラの名前がかぶってしまった宇多津町と海上保安庁、先行する海保がうかつにも商標登録していなかったことから、後発の宇多津町が登録申請しちまったと。

おいおい、せっかく今、ドラマ版『海猿』やってるのに・・・

「踊る大捜査線」で「ピーポ君」をアピールするのに成功したフジとは思えないよ。
劇中で携帯電話にストラップとマスコットでもつけさせて、台詞でネタにするするだけでも浸透効果が得られただろうに。

せっかくキャラクターを選定しながらPRを怠ってきた、海保側の詰めが甘すぎるような気がしますが。
『登録していなかった海上保安庁は「先を越されたことより、応募した人も選んだ人も知らなかったことがショック」。』 というのは、担当のこんな(´・ω・`)顔がリアルに浮かぶようで面白いですなw
posted by 福島の人 at 03:45| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務用

いえね、昨日、急にサラダが食べたくなりまして。

それも『吉牛のごぼうサラダがおなかいっぱい食いたい!』と、なぜか具体的なイメージが浮かんでしまいまして。

んじゃ食いに逝けよ、という話ですが、120円一食分ではどうにも足らない。
それ以前に、豚丼も牛すき丼も特に食べたい訳ではないという困った食欲。

サラダばかり大量に買いにいく勇気はありません。
(高校卒業してすぐバイトした吉牛には、そういうお客さんもいましたけど・・・)

ならば自分で作ってしまえといつもの業務用スーパーに。

さすが、今年大豊作のレタスやキャベツは恐ろしく安いです。
なんですかこの中玉一個50円とか60円とか言う値段はw

ただ、問題は葉物サラダの上に乗せるごぼうサラダと、おいしい胡麻ドレッシングが手に入るかどうか。
胡麻ドレッシング自体は簡単に手に入りますが、吉牛で使っている、キューピーのドレッシングに近いものがほしいとなると、しょうゆ味のきついドレッシングを除いて探さなければなりません。


広いスーパー内を彷徨うこと数分、共に見つけたのはいいのですが。

ごぼうサラダは最低でも1キロから。
胡麻ドレッシングも、味のいい銘柄は業務用で1リットルから。

ごぼうサラダはいろいろつけあわせで使えるから、1キロあっても何とかなるでしょうが。
ドレッシングはサラダ以外に使いようが無い・・・。

胡麻ドレ業務用

結局、悩んだ末に買っちゃいましたけどね。


がんばって毎日サラダを刻もう・・・。
1リットルのドレッシング、使い切るまでにいったいどのくらいのサラダが必要なのか・・・
 (つД`) 食べる前から、ウンザリしかかる俺ガイル



おまけで見つけたアイスクリーム。
ラクトアイスではなくて、乳脂肪分10%のれっきとしたアイスクリーム。

2リットル、470円

丼に盛って、カシスリキュール垂らしてドカ食いしよう。 ヽ(°▽、°)ノ グヘヘ
posted by 福島の人 at 01:12| 福島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。